非公開求人はなぜ存在するの?非公開のワケと非公開求人の探し方とは

       

公開日:2023/10/15  最終更新日:2023/07/05

転職活動を経験したことがある人であれば、必ずと言っていいほど目にしたことがある非公開求人。これは一般的に広く公開される求人ではありませんが、特定の人にとっては非常に魅力的な求人情報を多く提供しています。自身の興味や適性に合った求人を見つける際には、非公開求人にも注目することが重要です。

非公開求人って何?

まず、非公開求人とはその名のとおり、一般的には求人サイトや求人冊子には掲載されていない求人情報のことを指します。

一般の求職者には公開されず、一定の手順を経た特定の求職者に対してのみ詳細が提供されるのです。

その理由は、求人を出している企業の都合や要件によるから。非公開求人は転職活動を進めるうえでひんぱんに遭遇することがあるので、その意味を理解しておくとスムーズに転職活動を進めることができます。

また、利用している転職サイトによって非公開求人の数や質は異なるため、自身が利用しているサイトがどのような非公開求人を保有しているか把握することが重要です

転職サイトを選ぶ際には、情報の管理がしやすい数少ないサイトを選ぶことをおすすめします。選り抜きの転職サイトを活用しながら、非公開求人にも注目することで、予想外の魅力的な求人に出会える可能性が高まるでしょう。

なぜ非公開求人は存在するのか

前述でも触れましたが、なぜ非公開求人が存在するのかというと、その理由は求人を出している企業側の都合が主な要因です。

企業はスムーズに人材を確保したいと考えているケースがあります。一般公開の求人では、多数の応募が殺到してしまうため、企業側がより優れた人材を求める場合、非公開求人を利用するのです

非公開求人では、求人応募が集中することを避けることができ、企業の採用担当者はより時間をかけて求職者を選考することができます。

また、採用に急を要しない場合には、じっくりと求職者に向き合える非公開求人の形式を選ぶ企業もあるのです

さらに、競合他社に情報が漏れることを警戒するケースもあります。とくにWeb業界などでは、特定の分野で大量の求人を公開すると、他社から新しい事業展開を疑われる可能性があります。

一般的な求人方法では自社の動向が探られかねないため、企業は非公開求人を利用。特に重要なプロジェクトや企業の明暗を握るような場合に、非公開求人が有益に機能するのです

以上が非公開求人が存在する代表的な理由ですが、採用する企業によって事情は異なるため、非公開求人の活用はさまざまな理由で行われることもあります。重要な点は、企業側が何らかのメリットを見込んで非公開求人の形式を採用しているということです。

非公開求人が向いている人の特徴

非公開求人が向いている人の特徴について解説します。一言でいえば、非公開求人が向いているのは、仕事に対する興味や目標が明確な人です

とくに業界経験が長い人などが該当します。このような人は、非公開求人によく見られるユニークな仕事内容にマッチする可能性が高いです。

面接の際には、その仕事が自身の適性とマッチしていることを積極的に伝えましょう。非公開求人は、会社の重要な事業に関連していることが多いため、入社時から裁量権の高い仕事を任されることも多いです

ぜひ、非公開求人で自身にぴったり合った求人を探してみてください。そうすれば、より専門的な分野で働く可能性が高まります。

非公開求人の情報を入手する方法

非公開求人の情報を効率的に入手する方法についてご説明します。まず、利用している人材派遣サービスなどを活用し、情報を確認してみましょう。

自身の希望条件を明確にすると、非公開求人の案件が提供されやすくなるはずです。たとえば、東京近郊で建設業の仕事を探しているなど、条件が具体的であれば、人材派遣会社も求人を紹介しやすくなります。

また、非公開求人の情報を得るためには、積極的に面接などに参加することも重要です。面接当日にキャンセルなどがあると、非公開求人の案件を紹介してもらえない場合もあるので、信頼を築くためにも日頃から積極的に取り組みましょう。

非公開求人の探し方

非公開求人を探す方法はいくつかあります。

まず、人材派遣会社や転職エージェントは、非公開求人情報を多数保有していることが多いです。自身の希望条件やスキルに合わせて登録し、コンサルタントと相談しながら非公開求人情報を受け取ることができます。

次に自身が興味のある業界や職種に特化した情報サイトやコミュニティを活用すると、非公開求人情報を入手するチャンスを見つけられるでしょう。

また、自身の人脈を活用して、非公開求人情報を得ることもあります。友人や知人、先輩などに自身の転職意向を伝え、紹介してもらえるかもしれません。

自身が興味のある企業に直接応募するという方法もあります。企業のWebサイトや採用情報をチェックし、非公開求人情報があるかどうか確認してからアプローチしましょう。

まとめ

本記事では、非公開求人に関する情報を紹介しました。非公開求人については、一部の人にはやや複雑な印象を与えるかもしれませんが、企業が求人戦略を考える中で採用される理由について理解できたでしょう。非公開求人は、すべての人に適しているわけではありませんが、自身に合った求人を見つけるためには、ぜひ非公開求人にも注目してみてください。

               

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

派遣社員として転職する人のなかには「3年ルール」について考慮する人もいらっしゃるでしょう。派遣の3年ルールとは、同じ職場で派遣社員が働く期間を制限するためのルールです。しかし、実は例外的に3

続きを読む

設計職は創造性と技術力を駆使し、建築物の外観から構造、設備に至るまでを総合的にデザインする仕事です。アイデアを現実に変える喜びや、未来を形作る挑戦がありながらも、人間関係の複雑さや継続的な学

続きを読む

派遣社員の給与体系は正社員とは異なり、年次昇給の概念がないため、給与アップのためには積極的な交渉が必要となります。この記事では、派遣社員として給与アップを目指す際の交渉方法やコツ、給与アップ

続きを読む