アイアール株式会社の口コミや評判

       
公開日:2022/12/01   最終更新日:2023/07/11

アイアール株式会社の画像

アイアール株式会社
東京支店:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル新宿4F
TEL:0120-953-486

アイアール株式会社は2015年設立の建設業専門の人材派遣会社です。従業員の待遇改善に力を入れており、これまでにホワイト認定企業にも選ばれたこともあるほか、サポート体制も充実しているため、ほとんどの従業員は未経験からスタートしています。また、大手ゼネコンとも連携しており、さまざまなプロジェクトに関われる魅力もあります。

アイアールで働く1日のワークスタイル

ここでは、アイアールで働くワークスタイルについて紹介します。

まず、渋滞に巻き込まれないよう、朝は早めに家を出て7時45分には現場へ入ります。作業着に着替え許可書をもらいに行きます。

それから、朝礼やKY活動(危険予知訓練、の専門用語)を行うのが毎日のルーティーンです。8時45分から午前中の作業が始まるので、午前中いっぱいは現場を巡回します。

12時から13時までは、1時間しっかりお昼休憩を取ります。近くのお店に食べに行ってもいいし、お弁当を持参しても大丈夫です。

食事は、職人さんたちとの大切なコミュニケーションの時間でもあります。

午後、一番最初の仕事は翌日の許可証の作成です。許可証の作成は早ければ15分程度で終わります。

許可証を提出したら、再び現場へ顔を出します。工程チェック等のお仕事の続きをしましょう。

17時半で1日の業務は終了します。周辺の作業状況を見ながら、キリの良いところで片づけを始めます。

アイアールでは、残業代をきっちり支給しているため、作業が長引いてしまったりしても安心です。時には、ついつい職人さんとのおしゃべりなどが長引いて、帰れないなんて日もあるそうですよ。

さまざまなプロジェクトに関わることができる

アイアール1つ目の特徴はさまざまなプロジェクトに関われることです。建設業の中でも工事全体を請け負う大手ゼネコンはじめ、100を超える建設会社とパートナーシップを結んでおり、建物の建設はもちろん、土木・水道・電気工事など、幅広い求人を取り揃えています。

また、連携先が大手ゼネコンであることから、建築物は主要都市のランドタワーから高層ビル、競技場といった壮大な事業も多く、中にはオリンピックの国立競技場の建設に携わったこともあります。ほかにもダムや橋、空港など日本のインフラを支える重要建築物に携わる事業も多いため、ほかでは味わえない達成感や、やりがいのある仕事に関われるでしょう。

さらに、プロジェクトに携わる期間は数か月から1~2年と短期間のため、さまざまな事業を経験できる魅力もあります。つまり1つの事業だけでは得られない、さまざまな経験を積めることがアイアールならではの強みです。

なお、具体的な求人に関しては施工管理をはじめ、建物の設備を取り扱う空調・衛生工事施工管理、電気工事施工管理のほか、CADオペレーターの求人も取り扱っています。そしてどの求人も未経験から応募可能なので、興味があれば誰でもチャレンジできることもアイアールの魅力です。

また施工管理やCADオペーターなど、建設業経験のある方がさらなるキャリアアップのために応募するのにも向いています。

ホワイト化への取り組みも行っている

アイアール2つ目の特徴はホワイト化への取り組みも積極的に行っていることです。一般的な派遣会社だと雇用形態は派遣社員という形ですが、アイアールでは正社員として働けるため、社会保険や交通費の全額支給など充実した福利厚生が受けられます。

また、給与面に関しても最低月給で25万円前後と正社員と変わらない給与が得られるうえ、30代になると平均30万円前後、40代で40万円前後と給与は段階的にアップします。さらに、年2回の昇給もあるため、年収を大きく増やすこともできます。

そして残業も平均約20時間と比較的少なく、有休消化率も企業全体は平均56%に対し、アイアールは60%以上と比較的高いことも特徴です。加えて土日はきちんと休めるよう配慮してくれたり、希望をいえば転勤なしにしてくれたりするなど、ワークライフバランスも考えてくれます。

このようにアイアールは従業員の希望に合った働き方ができるよう待遇改善にはとくに力を入れており、2022年にはホワイト認定企業の中でももっともランクの高いプラチナ大賞を受賞するなど、ホワイト化への取り組みは外部からも高く評価されています。

また、取り組みは外部だけでなく従業員にも大いに評価されており、実際に従業員全体の70%以上の方が「現在の仕事について満足している」と回答したアンケート結果や、評判から半年で従業員が100名以上増加したという報告もあります。このようにアイアールは建設業界の中でも、非常に働きやすい会社であることも魅力の1つです。

もともと建設業界は「3K(キツイ・汚い・危険)」と表現されるような過酷な世界ですが、アイアールはそのイメージを一新すべく、一足先にホワイト化へ向けて待遇改善に取り組んでいる会社でもあります。そのため、建設業界に不安のある方でも安心なのはもちろん、給与や残業など、待遇に関しても大いに満足できることでしょう。

研修制度やサポート体制も充実

アイアール3つ目の特徴は、研修制度やサポート制度も充実していることです。実際に利用者の6割以上は未経験者であり、はじめての方は研修やフォローアップなど、さまざまなサポートが受けられます。

たとえば、研修では1日の作業の流れから工事の管理方法、重機や用語の解説、測量やCADの使い方など、建設現場で必要な知識や技術を1から教えてくれるうえ、研修は業務前だけでなく、現場に着任した後にも行われるため、より実践的に学ぶことができます。

また、少人数制なので質問もしやすく、講師から直々に指導を受けられるため、利用者の中にも「研修での経験が現場に役立った」と話す方も多くいます。さらに、資格取得支援にも積極的に取り組んでおり、合格率8割以上の専門学校に通えるほか、学費補助も受けられるなど、充実したサポートが受けられます。

ほかにも、育児休暇や社員寮、月に1回の帰省費を負担する制度など、さまざまなサポートも行っており、中には誕生日ギフトや、リゾートホテルの宿泊券、社員の夢を抽選で叶える企画など、ユニークなものもあります。このように豊富なサポートが受けられるため、未経験の方はもちろん、経験者の方でも自分のスキルをさらに伸ばしていけるでしょう。

アイアールの口コミ・評判

なかなか良い

社会保険、年金、退職金、ボーナスなどは企業の福利厚生の一般的レベルに匹敵すると感じます。電車通勤でしたが交通費100%支給、年二回のボーナスがあり、派遣会社としては珍しいのかなと感じておりました。健康診断の費用についても入社時でタイミングが合わなかった時以外は会社負担でした。自身は結婚や出産がなかったのでその辺りの構成はわかりかねますが、自分の経験した範囲内ではとても満足と言えます。

引用元:
https://company-tsushin.com/

派遣業では正社員と比べて福利厚生が整っていないデメリットがあります。しかし、こちらの方は待遇が良く、整った環境で働いているとお話ししていました。

凄くホワイトでした

残業代100%支給、深夜手当あり、休日出勤ほぼなし、休日出勤手当ありと、自身の4回ほどの転職経験を踏まえてもホワイトでしかないと思います。自身の希望で業種も変えられますし、営業担当からメンタルケア(状況確認)などもしていただけていたので精神的に苦しくなるということもありませんでした。

引用元:
https://company-tsushin.com/

こちらの方はアイアールの対応に満足している様子。定期的なメンタルケアも行っているため、心も体も健康を保ったまま働くことができます。

ギリギリの生活

前職は営業職で関西勤務でした。その時の年収が約350万円ほどあったので、それに比べてしまうとどうしても「とても満足」とは言えません。こちらの勤務地は都内で物価も高いので正直カツカツでした。交通費は100%支給だったのですが、その他の手当は含まれておりません。ただ、休日や福利厚生面・手当に関してはこちらの職場の方が厚くしっかりしているので仕方ないかなという感じでした。

引用元:
https://company-tsushin.com

こちらの方は一部の待遇に不満を感じていました。派遣業は福利厚生が少し劣るので生活が苦しくなるので、よく考えて選ぶことがとても重要なポイントになるでしょう。

まとめ

アイアールは豊富なサポート体制があるため、未経験の方でも問題なく就業できることが特徴です。また、高層ビルの建設や競技場などやりがいのある仕事も多く、プロジェクト期間も短期間が多いため、さまざまな事業に関われる魅力があります。そのため未経験の方はもちろん、建設業界でキャリアアップを目指す方にはうってつけの存在でしょう。

また、従業員の待遇改善にも積極的に取り組んでいるため、希望に見合った給与や、ワークライフバランスなど、働きやすい環境で仕事ができる点も魅力的なポイントです。

               

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

さまざまな理由で退職や派遣の契約解除を考える人も多いでしょう。派遣として就業している場合、派遣先と派遣会社どちらも関わっているため、どのように契約の解除をおこなえばよいのか、そもそも就業中に

続きを読む

2020年4月1日から労働派遣法が改正されたことを知っていますか?本記事では改正に伴い制度化された「同一労働同一賃金」について解説します。また同一賃金によって派遣社員にはどのような影響がある

続きを読む

派遣社員として転職する人のなかには「3年ルール」について考慮する人もいらっしゃるでしょう。派遣の3年ルールとは、同じ職場で派遣社員が働く期間を制限するためのルールです。しかし、実は例外的に3

続きを読む