中央建設株式会社の口コミや評判

       

 最終更新日:2022/12/07

中央建設株式会社の画像

中央建設株式会社
住所:〒105-0014 東京都港区芝2-1-30 菱化ビル2階
TEL:03-3457-8181

中央建設株式会社をご存じですか?中央建設は、最新の技術を取り入れた施設を建設している総合建設業者です。代表的な施設に「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」があります。では、中央建設にはどんな特徴があるのでしょうか。今回は、中央建設の特徴についてご紹介します。

「リレーワーク」を大切にした建設会社

中央建設とはどんな会社なのでしょうか?こちらでは、中央建設について詳しくご紹介します。

中央建設の会社概要

中央建設は、東京都港区に本拠を構えている建築系の会社です。設立は昭和24年1月、愛媛県今治市で創業しました。2017年から、拠点を現在の東京にシフトしています。事業内容は、総合建設業です。

中央建設の各部署の紹介

中央建設には、全13の部署があります。それぞれの名称は以下のとおりです。

①経営企画室

②建築工事本部

③建築工事部

④テクニカルディレクター

⑤品質管理部

⑥リニューアル工事部

⑦安全環境部

⑧総務部

⑨営業本部

⑩不動産開発事業部

⑪積算部

⑫調達部

⑬設計部

中央建設が大切にする「リレーワーク」とは?

中央建設は、リレーワークを大切にする会社です。ここでいうリレーワークとは、円滑に仕事をするための取り組みという意味です。中央建設は、会社の企業理念であるお客さんファーストを実現するためにリレーワークを会社のあらゆるシーンで実践しています。

リレーワークの真髄とは?

中央建設が大切にするリレーワークの真髄とは、相手に対する思いやりです。例えると、オリンピックにおける日本選手たちのリレーでのバトンパスワークなどがあげられます。

日本選手たちのバトンパスワークは、お互いを尊重し、良好な相互関係を築き、そのうえで正確なバトンワークを行います。日本選手たちのリレーワークの真髄を、中央建設も大切につないでいます。

スキルアップにつながる資格所得にチャレンジ可能

中央建設は、資格取得を支援してくれる会社です。こちらで詳しくご紹介します。

中央建設の資格取得支援制度とは?

中央建設には、資格取得支援制度が創設されています。これにより従業員のスキルアップにつながる資格取得へのチャレンジが可能です。資格取得支援制度の内容は、従業員の資格取得費用や資格試験勉強のための受講費用を会社がすべて負担するというものです。

中央建設であれば、従業員がもっともっと成長できます。現在、中央建設では、設計職・設計補助・cadオペレーターからキャリアアップしたい方を求めています。興味がある方は、中央建設に問い合わせてみることをおすすめします。

中央建設はOJTのフォローアップが万全

中央建設は、OJT教育をメインにしたフォローアップが万全な建設会社です。OJTとは「On-the-Job Training」の略称になります。OJTの意味は、職場や現場での実技・実践を通してスキル・ノウハウを身に付ける育成メソッドのことです。

中央建設では、上司や先輩には大手ゼネコン・地場ゼネコン・中小工務店などで実績を積んできたベテラン社員が多数在籍しています。上司や先輩からは現場で通用する本格的なスキル・ノウハウを習得できます。

また、スキル・ノウハウの習得を裏付けるために、資格の取得を資格取得支援制度がサポートしてくれます。現在、中央建設では施工管理職からキャリアチェンジしたい方を求めています。興味がある方は、中央建設に問い合わせてみることをおすすめします。

70歳定年制だから定年後の再就職先におすすめ

中央建設では、お客さんファースト&社員ファーストを掲げています。従業員が長く安心して働けるように、職場環境を整備し、質の高いバックアップを行っています。こちらで詳しくご紹介します。

70歳定年制の導入

中央建設は、70歳定年制を導入しています。この制度により、中央建設では長く安心して働くことができます。ところで現在、一般的な多くの企業では60歳定年制、または65歳定年制を採用しています。

ただし、実際はある年齢から給料が下がってきたり、定年後には現役のときの60%にまで下がったりすることもあります。同じ仕事内容で給料が下がるのであれば、不公平です。中央建設では、70歳定年制を導入しているので70歳まで安心して働くことができます。また、年齢による給与カットもありません。

確定拠出年金への加入

中央建設では、企業型年金制度である確定拠出年金に加入しています。確定拠出年金であれば、掛金・運用商品も自由に選ぶことができます。そのため、自分らしい将来設計を構築することが可能です。

まとめ

今回は、中央建設の特徴についてご紹介しました。これまでの多くの建築業には、従業員に過度の負担がかかっているイメージがありました。それに対し中央建設は、職場環境を徹底的に見直し整備しました。

若者からベテランまで、長く安心して勤められる仕組み作りを構築することに成功しています。本記事が、中央建設の特徴について知りたい方に届けば幸いです。

               

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

建築関係の仕事に就く際には、ポートフォリオの作成が欠かせません。ポートフォリオは、転職や就職活動をする際に重要なものですが、ポートフォリオとはなにか理解していない方もいるのではないでしょうか

続きを読む

建築業界におけるBIMオペレーターとCADオペレーターの役割は一見似ているように思えますが、実は、業務内容、使用するツール、果たす役割には大きな違いがあります。この記事では、BIMオペレータ

続きを読む

意匠設計とは、どのような仕事のことをいうのかご存じでしょうか。名前は聞いたことあっても、具体的な仕事内容を理解していない方も多いでしょう。この記事では、意匠設計の仕事内容や、必要なスキルや資

続きを読む

BIMオペレーターとは、建築業界において不可欠な専門家です。建築設計から施工、維持管理に至るまでのプロセスを3次元モデルで構築・統合し、プロジェクトの効率化と品質向上を図ります。この記事では

続きを読む

進学や就職を機に上京しようと考える方は少なくありません。東京は人口が集中していることから、多種多様な就職先があります。 東京での生活に憧れをもつ方も多いでしょう。同じ職業であっても、勤務地が

続きを読む

転職活動を経験したことがある人であれば、必ずと言っていいほど目にしたことがある非公開求人。これは一般的に広く公開される求人ではありませんが、特定の人にとっては非常に魅力的な求人情報を多く提供

続きを読む

今回の記事では、建築業界でのホワイト企業の探し方について解説しています。競争率は上がりますが、長く働きたいのであれば、ぜひホワイト企業に絞って会社を探してみてください。また、会社を決める際に

続きを読む

建築設計の仕事といえば、建築主からの要望ヒアリングや作成した図面のプレゼンテーション、行政提出書類の作成、監理業務など非常に幅広いですが、建築設計の仕事に従事すると最初はどのような仕事を行う

続きを読む

働き方改革がなかなか進まない建築業界のなかで、施工管理技士の仕事内容が、ワークライフバランスが取れない、転勤や出張が多いなどの理由でキャリアチェンジを考えている人が少なくありません。ここでは

続きを読む

建設キャリアアップシステムは、建設業を将来にわたって持続させ、若い世代の担い手を確保・育成するシステムです。技能者の資格、社会保険の状況、就業履歴などを登録することで、「品質向上」「業務の効

続きを読む